MyMail
次回からメールアドレス入力を省略

auひかり各プランの利用を停止する(解約または他のプランへのプラン変更)場合、敷設された設備はどうしたらいいですか?(auひかり)


auひかり ホームプランではKDDI 株式会社により、ONU(回線終端装置)を撤去させていただきます。
ただし撤去工事にかかる費用はございません。
(光コンセントおよび引込み線の撤去をご希望の場合は、撤去費用が発生いたします。)
KDDI株式会社がお客様宅へ伺い、ONU(回線終端装置)などの設備を撤去させていただきます。
DTIへ解約または他プランへのプラン変更のお申し込み後、
設備の撤去工事についてKDDI 株式会社よりお客様へ連絡を差しあげます。
お客様にご在宅いただく必要がございますので、工事日程等はKDDI 株式会社とご相談ください。
※auひかり ホームプランに2008年10月1日以降のお申し込みで、
  引き込み工事において光コンセントの設置を行ったお客様は、
  宅内機器(ホームゲートウェイ、ONU機器)を光コンセントから切り離してご返却を行ってください。
光コンセントおよび引込み線の撤去をご希望の場合
 
<2018年2月28日以前にお申し込みのお客様>
光コンセントおよび引込み線の撤去をご希望の場合、撤去費用10,000円(税抜)がかかります。
※撤去費用はKDDI株式会社よりお客様へ直接ご請求となりますので、あらかじめご了承ください。
 
<2018年3月1日以降に新規申し込み、または移転手続きを行われたお客様>
解約時はKDDI工事を実施した箇所について、撤去作業を行います。その際は、お客様の立会いをお願いします。
※解約申告受領以降に撤去日程を調整しますので、解約日の1カ月程度前には事前に解約連絡をお願いいたします。
(撤去日程についてはお客様のご希望に添えない場合があります)。
※撤去作業後の現状回復処理を含めた補修対応は原則行いません。
※撤去費用28,800円(税抜)はKDDI株式会社よりお客様へ直接ご請求となりますので、あらかじめご了承ください。
 
ご請求書の発送先はauひかり設置先住所です。
auひかり マンション各プランでは、宅内の撤去工事はありません。
最終利用日以降、KDDI 株式会社提供のレンタル機器を返却ください。
auひかり ホーム、マンション各プラン共に、レンタル機器(HGWやSTB、VDSLモデムなど)の
返却方法につきましては、KDDI 株式会社よりご連絡いたしますので案内に沿ってご返送ください。

△このページのTopへ