MyMail
次回からメールアドレス入力を省略

ADSLはアナログ回線を利用するそうですが、ISDNの場合はどうしたらいいですか?(DTI ADSL 12Mプラン)


ADSLを利用するには、アナログ回線が必要です。
現在、ISDN回線を利用している場合はアナログ回線への変更が必要ですが、お申し込み時はISDN回線のままでお申し込みください。
ISDN回線の状態で、アナログ回線に切り替えを行った場合にADSLの利用が可能かを調査いたします。 調査結果でアナログ回線への変更を行えば利用できる場合にアナログ回線への変更をお願いします。(ISDN回線からアナログ回線への変更費用は別途NTTへかかります。)
ADSL開通にかかるNTT工事費につきましては、「 料金 」ページをご覧ください。
また、ISDN回線からアナログへ回線への変更ができないお客様は、タイプ2をお申し込みいただきADSL専用回線を敷設いただく必要があります。
 ※現在INS64ライトを利用の場合は以下の点をご注意ください。
INS64ライトをご利用で、アナログ回線へ変更し、ADSLと共用するタイプ1をご利用いただく場合、アナログ回線としての施設設置負担金36,000 円(税抜)が必要となります。ただし、加入電話・ライトプランにてNTTとアナログ回線をご契約いただく場合には、施設設置負担金は不要です。


△このページのTopへ